この四月で私たちかなえるリハビリ訪問看護ステーション都も二年目を迎えました。
今日までの一年間はご利用者様や関係者の方々の支えがとても大きく、これからもスタッフ一同感謝と初心を忘れず二年目を進んでいこうと思います。

そして四月から二名の新しいスタッフも加わり、事業所はさらに賑やかに!
ではお二人のご紹介です。

-----------------------------

image

この春から入所することになりました、看護師の大谷です。
これまで急性期の病院で5年、慢性期の病院で7年間働いてきました。
慢性期病棟で患者様と接していくうちに、患者様やご家族様ともっとより沿った看護がしたいと強く感じ、在宅での職に就くことにしました。

プライベートでは、12歳と10歳の子供のお母さんなので、子供とのお寺・神社巡りや旅行するのが癒しのひとときです。

経験があっても訪問看護ははじめてなので、1年目の気持ちで利用者様との日々の関わりを大切にしていきたいです。また、ケアマネージャーと住環境コーディネーターの資格を取得したので、在宅での看護に生かせるようにしたいです。スタッフの皆様、ご指導よろしくお願いします。

----------------------------

image
この度、4月に入社致しました理学療法士の谷山智祥です。
経験としましては、医院でのデイケアおよび訪問リハビリを経験し、先月まで他の訪問看護ステーションで働いていました。この春で、6年目になります。まだまだ経験不足ですが、精一杯にご利用者様、ご家族様ともに一緒にリハビリに取り組んでいき、少しでも生活の中でのきっかけ作りが出来ればと思っています。
皆様、今後ともよろしくお願い致します。