こんにちは。
年が明けて、早いもので半月が経過しました。
この時期は毎年ですが、インフルエンザに関してのニュースや話題をよく耳にします。
インフルエンザは、一般的に38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れるのが特徴と言われています。
また普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。

予防方法は、基本的なことですが、手洗い・うがい・マスクの着用、こまめな換気等が挙げられます。
その他にも部屋の温度、湿度設定!
特に今年は乾燥しやすいように感じます。適切な湿度(50~60%)を保つことが大切だそうです。

そして予防の中で何より大切なことは、日々の生活で、強い免疫力、体力をつけることです。
冬の間は、特にサボり気味になってしまいがちですが、
寒さに負けず、運動を続けることで、ウイルスに負けない身体作りをしていきましょう!

ブログ



理学療法士 糸井