毎日とてもとても暑い日が続きますが、体調くずされていませんか?
私は毎日、朝から晩まで三人の子供の育児に追われ、声を張り上げ、バタバタと慌ただしい毎日を過ごしております。

そして、こんなに暑いとやはり熱中症が心配です。

先日、車内で子供が熱中症で死亡するというニュースをみました。
最近よく聞くニュースで夏になると必ずおこる事故です。
以前は車のなかでなぜ死亡??という感じで受け止めていましたが、
車で訪問の仕事をしていると、ほんの一時間停めただけでも車の中はサウナ状態になっています。
乗り込むと息苦しいほどの暑さになっています。
この状態でもし一時間放置されたら・・・重篤な症状になるだろう・・と実感することが多々あります。

JAFの実験によると、エンジンを切った状態で15分放置しただけで、車内温度は50度を超えるそうです。
15分という短時間で熱中症の危険指数は最高値となるそうです。
これを聞くと本当に車の中って危ないんだなと思いました。
子供はもちろん、大人でも高温の車内にいると熱中症になる危険性が高いということを知りました。
ちょっとコンビニに買い物に寄りたい、ちょっと、車で待たせておく、その「ちょっと」が
とても危険なんだと再認識しました。
他人事ではないなあと反省もしました。
子供にかかわらず、皆様も夏の車内は危険!!ということを頭の片隅に置いておいていただければと思います。

space01_suntsukare_boycar_side


看護師 佐々木