例年にない暖かい日和で何となくゆっくりしたお正月を過ごしました。

皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。
昨年末の事です。そうじがてらバイクの足回りを点検している時、ふと気がついた事がありました。
ご利用者様の多くが利用されている「足回り」といえるモノ「杖」についてです。
皆様お持ちの杖は病院やお店で購入されたりご家族や人からいただいたりされたものだと思います。

車椅子や歩行器はレンタル業者の点検があります。
意外に忘れがちなのは杖のタイヤともいえる杖先ゴムです。
買ってから数年たつと使用頻度に関わらずゴムそのものが劣化してきます。
頻繁にお使いであればなおのこと杖先ゴムの溝がすり減り雨の日など滑る原因となります。
またクッション性が減り手・肩・首と杖から直接衝撃が伝わり痛みを生じる原因となります。
%e8%8f%85%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0
年末の大掃除が終わり新年となりましたがお使いの杖を点検してみてはいかがでしょうか。
もちろん私どもセラピストも日々気をつけてみておりますが、ご心配がありましたらいつでも協力いたしますので是非とも一声お掛けください。
改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

理学療法士 菅野