みなさま、はじめまして。理学療法士の中野です。

今回初めてブログを担当させて頂きます。

 

今回は、私が訪問リハビリを担当させて頂いているご利用者の様子を紹介させて頂こうと思います。

 

そのご利用者は、腰の手術をされたのですが、入院中はリハビリがなく、腰をあまり曲げ過ぎないように気をつけてください、と先生から言われたそうです。

退院されてからは、具体的にどう気をつけたらいいのかがわからず不安を抱いておられました。そういった不安から、外出や趣味活動を控えておられました。

 

そこでお風呂の入り方や床の物を拾う方法など、不安を感じておられる動作についてアドバイスをさせて頂き、また以前からの日課であった散歩を再開して頂くことで、「自信がついてきた」と話してくださるようになりました。

 

その頃から、電車やバスを利用しての外出や、趣味であった絵画を描くことも再開して頂くことができました。

 

リハビリでお伺いさせて頂く時間は限られていますが、その時間の積み重ねで、その方らしい生活が送ることができるように関わらせて頂ければと思います。

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93%e7%b5%b5%e6%8f%8f%e3%81%8d%e3%81%95%e3%82%93

 

理学療法士 中野