こんにちは。
運動会の季節も過ぎ、だんだん寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私は訪問リハビリをしていて、家族様より貴重なお話を伺いましたので、ご紹介させて頂きます。

「歩ける内に行きたい所に行きなさい。
目が見える内に読みたい本を読みなさい。
いずれ必ずできなくなる時が来るから、できるうちにしなさい。」

私には小さい子供がいますが、
この言葉を伺った時と、子供の運動会の為にかけっこの練習をしている時期が重なり、
小さい頃から、叶わないと決めつけて、諦めていた夢を思い出しました。

それは、かけっこが速くなる事です。
私は足がとても遅くて、いつもかけっこは最下位でした。
一度でいいから1位をとってみたかったです。
%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%a3%e3%81%93私の考えですが、筋力や体力、バランス能力低下は、高齢者になってから起こる、というイメージがありますが、そうではないのかなと思います。
20代、30代から徐々に始まります。そのまま年齢を重ね、低下は続き、あるラインを超えると、転倒、骨折につながります。

私はかけっこの練習をし、子供の頃よりも落ちてしまった体力や筋力を今の年齢でもう一度復活させることで、
将来の自分の転倒、骨折を予防できればいいなあと思います。
子供とのコミュニケーションにもなり、夢も追いかけられる、一石二鳥のような取り組みをしようと思います。

寒くなってきましたが、みなさま体調を崩されませんように・・。
では、失礼いたします。
理学療法士 小山