もう秋ですが、まだまだ暑い日が続きますね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
朝・晩は涼しく夏の疲れがでやすい時期なので、体調を崩されないよう気をつけてください。

私は先週、ニプロが主催する訪問看護の研修に参加してまいりました。
初級編『はじめの一歩』というお題だったため、
これから訪問看護を始めようとされている方の参加が多かったです。

講師の先生は50歳から訪問をはじめられて、定年になられても月100件の訪問をまわられているそうです。
すごいですね。
講義の中で一番印象に残っているのは、
看護師は【安楽な呼吸を促すこと】が一番大切だと話された事ことです。
人は痛みを感じると息をとめてしまいます。
しんどい時こそ、息を吐きだししっかり呼吸することで全身がリラックスできます。
基本的なことをもう一度学ぶことができました。
事例を通してたくさんお話をされ、看護師同士の交流も図ることができ楽しいひと時となりました。

他に、在宅で行う経管栄養やCVポートの説明や機器を使用しての体験をしました。
新しい機器にふれることはめったにないので貴重な体験です。
今回の研修では、【在宅で生活することとは】【看護とは】という原点を
もう一度考え直すいい機会になりました。
研修で再認識できたことを、看護師同士で共有し日々の業務に生かしていきたいです。

そして、お休みは毎年恒例の『梨狩り』のために鳥取砂丘へ行ってきました。
雨続きで天候が気になりましたが、曇りでセーフでした。
まだまだ子供に負けてられないと上りましたが、しんどい・・・
子供達は2往復も3往復もするので、若いってイイなぁ~うらやましかったです。
今度は『りんご狩り』長野に行きたいです。

皆さんもすてきな秋をお過ごし下さい

 

%e7%a0%82%e4%b8%98-1-%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0