毎日毎日とても暑く、
当事業所のスタッフも汗だくになって事業所に戻ってくる日々が続いています。

事業所内はクーラーが効いているため、事務作業のわたしは暑さに苦しむことなく仕事が出来ているのですが、
実は我が家の私の部屋にはクーラーがありません。

小学生のときに今の家に引っ越して以来20年近く、クーラーのない部屋で寝起きしています。
居間と和室にはあるのですが、もともとクーラーをガンガン効かす習慣もなく、面倒くさいのもあり、
今年は最近までフィルターの掃除をしていませんでした。

つい最近やっと重い腰をあげ、フィルターとクーラーの中を綺麗にしたのですが、
それでもなんとなく、まだクーラーは使用していませんでした。

ところが先日、暑すぎて朝目が覚めました。起きてからしばらく、クーラーのない自分の部屋でぼーっとしていたのですが、
家の中にいるのにポトポトと汗のしずくが落ちているのに気づき、これはマズイ!と居間に移動し、
1年ぶりにクーラーをつけました。
当然ですが、ものの1~2分で居間は快適な空間となり、シャワーも浴びてスッキリしたわたしは、
朝ごはんをもりもり食べ、洗濯物を畳んだりシャキシャキと活動的に!
いくら夏とはいえ、やっぱり適切な温度というのがあるのだなあ…と反省。
それからは、27度設定にした居間で生活する時間が増え、どうしても寝苦しい夜は和室で寝たりもしています。

気が付けばもうすぐお盆ですが、厳しい残暑は続きます。
クーラーとは上手にお付き合いしていこうと思う出来事でした。

皆様も室温に気を付けながら、室内でも熱中症にお気をつけ下さいね。
setsuden_airconditioner

事務 谷垣