梅雨に入り湿度が高く体調管理が難しい季節ですが、皆様体調は崩されていませんか?

今日は私が気に入っている「黒酢しょうが」のお話です。

ブログ 坂上さん黒酢

「黒酢の生姜には体を温める働きがあり、食べると内臓からポカポカしてきて、免疫力がアップします。
内側から温めるので、新陳代謝もアップします。

また、黒酢と生姜には、殺菌作用があるため、風邪をひきやすい時期にはとても良いとされています。
酢にはクエン酸、アミノ酸が含まれており、疲労回復や中性脂肪を抑える働きをします。」

テレビで紹介されていたのがきっかけで、興味を持ち黒酢しょうがを作りだしました。
たまたま、友人たちも漬けていて、互いにおいしい食べ方を提案し合い、楽しくて半年程おいしく頂いています。

自己流ですが、作り方は刻んだしょうががたっぷりつかるくらいに黒酢を入れるだけです。
とっても簡単です。
ドレッシング、炒め物やすし飯、納豆にいれるとふわふわの納豆になりとってもおいしいですよ。

冬にはもちろんですが、これからの時期冷房や冷たいものの摂りすぎで体が冷えてしまいます。
今年の夏は黒酢しょうがのパワーをかりて、元気な私でいたいと思っています。

皆様もお体に気を付けて下さい。

看護師 S