こんにちは!事務の谷垣です。
だんだんと暖かい日が増え、お出かけが楽しい季節になってきました。
わたしの地元は伏見です。
ご存知の方も多いと思いますが、伏見にはたくさんの酒蔵があります。
月桂冠、黄桜、宝酒造、神聖など有名どころの他に、小さな蔵元もたくさんあり、
そんな伏見で先日、日本酒祭りという催しがありました。
なんだか楽しそうなので、友人たちと一緒に繰り出してみました。

その日、伏見の町はいつもに増して賑わっていて、
お猪口を持っていろんな酒蔵を巡り、蔵元自慢の新酒を飲み、利き酒をし、粕汁を食べ、ステージで演奏されるジャズを聴き、昼間から外で飲む日本酒のおいしいこと。
自分がアルコールに弱いことも忘れ、気付いた時には千鳥足。
そこから頭が重く、気持ち悪くなってしまいました。
お水をたくさん飲み、しばらく休んで復活しましたが、せっかく楽しかったのに…と激しく後悔したのでした。

酒は百薬の長と言いますが、飲みすぎは禁物。
ちょうどいい量をちょうどいいペースで、
大人の楽しみ方をしたいものですね。
kura_sakagura