みなさん突然ですが、ご近所に高齢者の方がどのくらい住んでおられるか知っていますか?

地域性によって色々と違う所もあるでしょうが、顔は知っていてもお名前はわからない、お名前はわかっても家族関係までは知らない、ということも少なくないと思います。
これは、個人情報の取り扱いの問題や、ご近所付き合いに対する意識の変化など、地域での結びつきが昔に比べ希薄になっていることが大きな理由になっていることは間違いないでしょう。

私もご近所について知らないことが多かったのですが、昨年度に町内会の役員になったことでご近所との関わりが増え、町内の高齢者の割合が非常に多いことに驚きました。
それぞれのお宅の介護の状況などを少しでも知れることで、地域住民としてお手伝いが出来ることもあるかもしれません。
かなえるでは医療者として地域社会に貢献することを理念に掲げていますが、同時に一住民として地域にどのように関っていくかを考えさせられた一年でした。
otoshiyori_kagamu