こんにちは。
段々と寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
事務所の前の神泉苑の木々もすっかり色づいて、秋本番という感じです。
私は京都の街が大好きなのですが、ご利用者の中には京都に住んで数十年という京都愛が深〜い方もおられ、訪問した折に京都の街の移り変わりについてよくお話を聞かせて頂きます。
「昔は路面電車を通学で使っていてね〜。」
「進々堂で配給の小麦粉とパンを交換してもらってたんやで。」
「鴨川で即席のお茶会をしてたんや。」
「こんなに文化と四季を感じられる街はない!」
等々、思い出話を聞くたびに改めて京都の魅力を感じ、ご利用者の皆さんの青春時代に思いを馳せてしまいます。

京都人はプライドが高すぎる…なんて冗談めいて言われることもありますが、心から誇れる場所があり、そこに住み四季を感じられるということは素晴らしいことだと思います。
今後もご利用者が大好きな街「京都」での生活を、微力ながら支えていきたいです。

作業療法士 松本

107870846_624