こんにちは、言語聴覚士の北川です。
朝晩の寒さが徐々に厳しくなり、そろそろ冬に向けた防寒対策が必要な季節になってきました。

先日リハビリの際、利用者様に「もう秋ですね」と季節の話題をすると、「外に出る機会が少ないし、季節を感じる事がほぼない。こうやってボケていく」と落ち込まれていました。
そこで、訓練内容に秋の唄の歌唱訓練や、秋の話題を題材にした書字課題などを入れると、「こういう事でも季節を感じることはできるんやな。嬉しいね」と喜ばれていました。

少しの工夫や会話の持っていき方を考えるだけでも利用者様の満足度を上げる手伝いを出来るという事を改めて感じました。
これからも利用者様の笑顔を多く引き出せるよう頑張っていきたいと思います。
image