若葉が薫る頃となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は訪問途中の日差しの強さに、大急ぎで暑さ対策を始めています。

 

さて、先日当社の全社員対象に年2回行われる研修会に参加してきました。
会社としての方針や各部署などからの報告、業務の為に必要な知識の向上など日頃の足元点検を行う良い機会となります。

DSC_0023



内容はもちろんですが、私は個人的に研修会に参加して良かったなと毎回思う点がもう一つあります。
それは、〝同じ会社で働いているスタッフの顔が見える事″です。

普段訪問スタッフは基本一人で訪問することが多く、病院で働いていた時ほど他のスタッフと顔を合わす事や、働いている姿を実際見る機会が多いわけではありません。
特に当社は大阪と京都に事業所があり、現在は社員数150名弱となっているため、大阪のスタッフ全員と一堂に会する機会は年2回の研修が主となります。

研修の中で、各部署の報告や取り組みを聞いたり、普段は合う機会がないスタッフと交流することにより、
「あぁ、こういう考え方もあるんだな」とか「こういうスタッフと同じ会社で働いているんだな」と思うことが多くあります。
同じ会社で同じように訪問を頑張っているスタッフと交流することによって、普段の自分の訪問の姿勢や考え方を見つめ直す機会や、良い刺激になっています。

これから益々暑くなり体力的に厳しい季節になりますが、体調に気をつけて日々の業務を頑張りたいと思います。

 

言語聴覚士 北川