昨日は管理者の知人で専門学校で教員をされている鍼灸あん摩マッサージ師「ボタン堂」のSさんをお招きして、

痛みを和らげるためのマッサージについて勤務終了後、勉強会を開きました。

マッサージについての概論を講義後、うちの所長にまな板の上の鯉になってもらいレクチャーを。

さすが先生! 注意点、ツボを押さえた説明を受けながらお互いをマッサージしあいました。

今回は東洋医学的な見地から素敵なお話を聞け大変勉強になりました。

職種によってアプローチの方法は違っても、根っこの利用者様の苦痛を和らげてあげたい。

と思う気持ちは変わらないのではないでしょうか。

お互い協力しながらより良いアプローチを模索できればと思いました。

Sさん、Special Thanks!です。本当にありがとうございました。

またよろしくお願いします。^^

写真