ようやくしのぎやすい季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今夏は地震や豪雨、台風などが続いた為、最近になり災害時に対する備えについて考えるようになりました。

まずは避難所について調べてみました。
避難所の場所によっては、災害の種類により適していたりあまり適さないなどがあるようなので、
市が発行しているハザードマップを見直し避難所の場所を確認しました。
続いて、避難グッズなどをまったく準備していなかった為、防災リュックを購入しました。
なかには保存水や乾パン、簡易トイレなど約30種類が入っていました。

想定外の事象が起こる昨今ですが、いざという時に慌てないようにできる範囲の備えをしておきたいと思います。
防災


理学療法士 中野