記録的猛暑ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
理学療法士の速水です。

8月6日、今日はちょうど広島平和記念日にあたりますね。
この時期に思うことを少し…

いつも訪問でご高齢の利用者さんとお話しさせていただいているなかで、戦争の話がよく出てきます。
今年で戦後73年、実際に戦地へ赴いた方は少ないですが、
幼少期や学生時代がちょうど戦中・戦後にあたるという方が多くいらっしゃいます。
「知らない世代」として、時間が許す限り耳を傾けるようにさせていただいています。

出てくるお話しは戦争の記憶ではありますが、
そこには皆様の生活や学生時代であれば青春の1ページなどが一緒に登場します。
メディアに出てくる「戦争」よりも、実生活に直結していて多面的です。
予科練の話、お米を手に入れるために苦労された話、当時よくおモテになった話、
学校で勉強するかわりに勤労奉仕になったが勉強嫌いだから助かったなどなど…

利用者様の生活は多様で考え方も様々ですが、リハビリで関わらせていただくのはほんの一部分です。
生活に沿ったリハビリをするためには、皆様のお知恵をたくさん吸収させていただいて、
もっともっと想像力豊かにならないとなあ、と思っております。
ブログ


理学療法士 速水