もうすぐ4月、気温も暖かくなってきていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は、私が今年に取り組んでいこうと決めていることについて書かせて頂きたいと思います。
その一つに、3学会合同呼吸療法認定士という資格の更新があります。

3学会合同呼吸療法認定士とは、吸入療法・酸素療法・呼吸理学療法及び人口呼吸などの呼吸療法の目的、理論、治療の実際などについて
高度な専門知識を学んでいくことを目的としています。
この資格は認定更新制度があり、呼吸療法のさらなるレベルアップと生涯学習の促進を図るために5年毎に更新を行うことになっています。
今年は資格を取ってから5年目となり、初めての更新となります。
この2月には更新に必要な講習を受け、最新のエビデンスなどを学ぶことができました。

認定士の資格更新などをきっかけに、日々の学びを継続していきたいと思います。

ブログ



理学療法士 中野