3月に入り、少しずつ初の足音が聞こえて参りました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、基礎代謝についての話をしてみたいと思います。
基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり、体温を維持するときに使われるエネルギーのことを言います。
基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。
筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことが基礎代謝UPに繋がります。
基礎代謝は体温にも関連していて、平熱が低い人は筋肉量と基礎代謝が低下していることが多いと言われています。
体温が低いと、免疫力が下がるため、風邪やインフルエンザなどを引き起こしやすくなるほか、
冷え性を引き起こす原因にもなります。
血行も悪くなるため、浮腫みなども出やすくなるそうです。
基礎代謝を上げることで、免疫が上がり、風邪やインフルエンザに負けにくい身体になります。
運動をして筋肉量を増やし、基礎代謝を上げて暖かくなる春に備えましょう。

ブログ



理学療法士 糸井