すっかり寒くなってきましたが、みなさま風邪などひかれていませんでしょうか?

寒くなってくると、風邪だけでなく、インフルエンザやノロウィルスなど様々な感染症も流行します。
特にインフルエンザは、夏の時点で昨年の同時期よりも感染者数が非常に多いこと、ワクチンの製造量が昨年よりも少ないこと、などから早めに予防接種を受ける必要性が盛んにメディアでも取り挙げられていました。

弊社でも社員に対する早期接種の促しがあり、
私も今月早々に済ませ、先日は私以外の家族全員も接種してきました。
毎年のことですが、子供たちの注射は大騒動で、
付いて行った親は恥ずかしいわ疲れるわで、なかなか大変です。
まだ幼い子供たちに予防接種の必要性を理解させるのも無理な話なので、
あとしばらくは、この騒動が繰り返されるでしょう…

子供たちもそうですが、私たちが日常的に接する利用者さまも高齢で免疫力が決して高くは無い方が多くおられます。
私たち自身が感染して利用者さまにうつしてしまうことがないよう、この季節はより一層気を付けていきたいと思います。

ブログ



理学療法士 佐々木広夫