寒さが一段と厳しくなってきましたが、皆さまどうお過ごしでしょうか。

先月理学療法士の友人と会った際に、腰痛や肩こり予防のためにも浴槽にしっかり浸かる事とお風呂に出た後ストッレチを行うことが良いと勧められました。
私は普段シャワーのみで済ませてしまうことが多く、お風呂に入る前にお湯を張るのをつい忘れてしまうとそのまま浴槽に浸からずに済ませてしまいます。
ストレッチも友人が5分程度で出来るメニューを考えてくれましたが、
お風呂を出てから色々な用事をしているとついやるのを忘れてしまったり、
めんどくさくなりそのままやらずに寝てしまうことが多々あります。

友人には「5分程度の事だし、習慣づけてしまえばすぐできる」と言われ、
自分でも内容も簡単であり、やれば自分のためになる事は分かっているので出来ると思っていましたが、
やってみると今までのくせや習慣を変えるということは中々難しいということに気づきました。
結局は友人に頻繁にやっているかのチェックをしてもらうことで少しづつ習慣化しています。

普段私も利用者様に自主トレや安全に食べるための方法などの指導などさせて頂いていますが、
習慣化してもらうための工夫などを色々考えていきたいと思います。

ブログ


言語聴覚士 北川