毎日むっとするような暑さが続いていますが、皆さん体調いかがですか?
もうそろそろ梅雨明けとのこと、さらに暑い真夏日がやってきますね。
引き続き、熱中症対策していきましょうね。

さて、今日は育児真っ只中で私が思うことを少し書かせていただきます。

しんどいときは「早く時間が過ぎてほしい」
ふと我に返ると「毎日があっという間に過ぎていく」
これ、矛盾していますが、実際にそう思うのです。

こどもはとってもかわいいです!!これは想像以上にかわいいです!!
でも、、、思ってしまうのです。

機嫌が悪くてずーっと泣いているとき
棚の中のものを全部引っ張り出しているとき
ごはんを大胆にぶちまけているとき

「あー、早く時間が過ぎないかなぁ」と。

できれば「こどもらしくてかわいいな~」なんて寛大な心でいてあげたいのですが、
そんな風には思っていられないのです。
早く成長してこの時期がサーッと過ぎないかなと願ってしまいます。

でもそんな日々を送っていると、あれ、もう一週間終わっている!とふと気づきます。
このかわいい時期は今だけなんだから、もっと楽しまないと。
自分の時間をもっと大切に過ごさないと、と。

でも、これだから私ダメだなぁとは思っていません。
そういうものなんだろうと思っています。
そう捉えることで、ストレス軽減につながっているのかなと感じています。

育児と介護は全く別物ですが、この矛盾した2つの思いは共通なのかなと思います。
介護をされているご家族が、負の気持ちを持つこと。
「そういうものよね」と捉えることで、少しでも気持ちが楽になればいいなと思います。

だっこ

 

看護師 横江