ようやく桜が咲き春を感じるようになった今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

私事ではありますが、先週、結婚式に向けて和装での前撮りを行ってきました。

着付けなどの準備をしている時に、カメラマンから「季節がら観光客が多く、たくさん写真を撮られますよ」と話されていました。

満開に桜が咲いている祇園へ行くと、観光客(特に海外の方)がたくさん来られていました。

 

話に聞いていた通り、カメラマンよりも前に来て写真を撮っていかれる方もおられ撮影に時間がかかってしまいましたが、海外の方は片言の日本語で「おめでとう」と言ってくださることが多く、その一言で嫌な気分になることなく撮影を進めることができました。

 

私自身も普段の仕事の中で、ご利用者への一言のお声かけを大切にしなければと、改めて感じました。

その方のプラスになるお声かけができるように、些細な変化やお気持ちを汲み取れる「心配り」を身に付けていきたいと思います。
さくら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士 中野