早いもので、2月が終わり3月に入りました。
まだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
天気予報のニュースでは、桜の開花は3月20日以降だということで、もう少しの辛抱かなぁと思っています。

私は、この寒さでどうしても自然と肩などに力が入りやすく、肩凝りなどが気になっています。
仕事では、身体をなるべく冷やさないようにカイロを貼るなどの対策をして日々頑張っています。
身体が冷えたりすると血液循環が滞り筋肉の柔軟性が悪くなりやすいため、
訪問の休憩時間などに肩をすくめたり、肩甲骨の動きを入れながら肩関節を回し、少しでも体操をするように心掛けています。
また、同じ姿勢を続けるとやはり柔軟性が悪くなりやすく、背中や腰部などのストレッチも行っています。
皆様も身体を冷やさないように、少しでも身体を動かして頂ければ…と思います。

体操



以前に利用者様からお聞きしたことがあります。
昔から「比良の八講済荒れじまい」「奈良のお水取りが終わるまで」という言葉があって、
それが終わると本格的な春の訪れが来ると。
皆様、春の季節が来るまで身体には気をつけて過ごして行きましょう!