4月16日より入職しました作業療法士の麻生嶋です。
これまで老人保健施設や病院での作業療法で、老年期から脳血管障害、
手の外科的な整形の分野など幅広く経験してきました。

訪看の世界に入ったきっかけは、ご利用者さまの在宅での生活に興味・関心を持ったことからです。
入職から3ヶ月たった今でも「施設や病院の外にこんな世界があったんだ」と感動したり驚いたりと、
期待と不安の入り混じったような気持ちでリハビリをさせて頂いています。

関東が出身ですが、作業療法士になってからはずっと京都で暮らしていて、
陵や古墳、寺社仏閣やその他旧跡に触れているうちに、
苦手だった日本史的なことが逆に好きになりました。
地図を見ながら訪問をして、京都市の中でも知らなかったエリアを行き来することも楽しんでいます。
のんびりマイペースな気質の為、まだまだ不慣れなこともあるかと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。



作業療法士 麻生嶋